【立候補】衆議院選挙=25歳、参議院選挙=30歳【なぜ?】

しょぼん

このページは、

「衆議院選挙は25歳以上で立候補できるのに、

なんで参議院選挙は30歳以上なの?」

と疑問に思っている人向けのページだよ。

なぜ?

しょぼん

なんで年齢差があるの?

モナー

理由としては、「公職選挙法という法律でそう決まっているから」だよ。

しょぼん

「公職選挙法」ってなに?

モナー

「選挙はこういうルールでやりましょう!」みたいなことを決めた法律だよ。

しょぼん

じゃあ、公職選挙法を作った人は、なんで「年齢差を付けよう」って思ったの?

モナー

正式な理由は分からないよ。

でも、一般的に「年を食っている人=経験や知識が多い」と考えられていたから、「その分、衆議院の衝動的な行動を抑えて、冷静に物事を判断してくれるだろう」ということで、「年齢差を付けたんだろう」と言われているよ。

しょぼん

でも、たった5年ぽっちで、人ってそんなに変わるかな?

モナー

それは分からないね。

まぁ個人差もあるし、たった5年ぽっちにあまり意味があると思えないから、どちらかの年齢に統一すべきだと思うよ。

個人的にはね。

おわり

関連参議院は存在意義なし?

関連参議院選挙とは?(1/4)

参議院選挙は、
国会議員である「参議院議員」を選ぶ選挙だよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク