参議院選挙での”改選”とは?

しょぼん

このページでは、

参議院選挙における改選かいせんの意味について紹介するよ。

改選とは?

しょぼん

参議院選挙でよく言われる、”改選”ってなに?

モナー

「参議院議員の半分を選挙で選びなおす」って意味だよ。

しょぼん

どういうこと?

モナー

参議院の定員って「242人」なんだけど、
参議院選挙では「3年に1回ごとに定数の半分を選び直そう!」ってことになってるんだ。

だから、参議院選挙では、「242人」を全員選び直すんじゃなくて、その半分の「121人」だけを選び直すんだ。

改選はランダムで選ばれる?

しょぼん

選び直す「121人」はどうやって決めるの?

クジを引いて外れなら「君が改選だよ」みたいな感じなの?

モナー

違うよ。

勘違いしてるようだけど、参議院議員の任期は「6年」って決まってるんだ。

だから、例えるなら「Aグループ」と「Bグループ」に”121人”ずつに分けられていて、次の表のような感じで、6年の任期を終えたグループだけを”改選”するんだよ。

Aグループ Bグループ
2001年 改選する
2004年 改選する
2007年 改選する
2010年 改選する
モナー

だから、ランダムで”改選”する人を選ぶわけじゃないよ。

ちなみに、

改選するグループのことを「改選組」
改選しないグループのことを「非改選組」

と呼んだりするよ。

最初の参議院選挙では、”改選”する人をどうやって選んだ?

しょぼん

参議院選挙では、「121人」だけを”改選”するんだよね?

じゃあ、最初の参議院選挙も、「121人」だけ選んだの?

モナー

第1回の参議院選挙(1947年)では「242人」が選ばれたよ。

しょぼん

え?

じゃあ2回目の参議院選挙はどうやって”改選”する人を選んだの?

モナー

以下のページから引用するよ。

「今回の選挙は第1回目ということで,250名全員,つまり開票の結果3年後に改選される議員と,6年後に改選される議員の両方を選出することとなった。

地方区選挙では,いわゆる選挙区の改選議席定数の2倍の候補を当選とし,定数内の候補を任期6年,その他を任期3年とする。

全国区選挙では,得票数が1位から50位の候補を任期6年,51位から100位までの候補を任期3年とした。

なお,得票数が同数の場合は,くじ引きにて決定されることとなった。」

引用:参議院の最初の半数改選の議員は,どのように決められたのか知りたい。 | レファレンス協同データベース

モナー

つまり、第1回目の選挙に限っては

・たくさん票を取った人 ⇒ 任期6年
・あまり票を取れなかった人 ⇒ 任期3年

という風にしたということだね。

なぜ改選する?

しょぼん

そもそも、なんで”改選”するの?

衆議院みたいに、毎回242人を選び直せば良くない?

モナー

選挙中に、なにか大事件が起きたときに、すぐに対応できるようにするためだよ。

例えば、参議院と衆議院の両方が同時選挙中で、国会議員が誰もいないときに「宇宙人が攻めてきた」としよう。

そうなったら、「宇宙人にどのように対応するか」を話し合わないといけないよね。

でも、国会議員が誰もいないと、話し合うことができないよね。

そんなときにのために、「参議院を半分だけ残しておこう」ってことになってるんだ。

しょぼん

例えが極端だったけど、わかったよ。

おわり

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク