国会議員は国の代表?地域の代表?

しょぼん
しょぼん

このページは

「国会議員って国の代表なの?地域の代表なの?」

と疑問に思っている人向けのページだよ。

国会議員はどこの代表?

しょぼん
しょぼん

国会議員って

「国の代表」なの?
「地域の代表」なの?

モナー
モナー

国会議員は「国の代表」だよ。

根拠は次の2つだよ。

 

すべて公務員は、全体の奉仕者であって、一部の奉仕者ではない。

引用:日本国憲法第15条

両議院は、全国民を代表する選挙された議員でこれを組織する

引用:日本国憲法第43条

しょぼん
しょぼん

日本国憲法

「国会議員は国民全員のことを考えないといけないよ!」
「国会議員は全国民を代表する人だよ!」

って言ってるんだね。

モナー
モナー
うん。
しょぼん
しょぼん
でもそもそも、国会議員って「公務員」なの?
モナー
モナー
国会議員は、「特別職」の「国家公務員」だよ。


引用:公務員の種類と数

モナー
モナー
だから一応「公務員」というくくりになるよ。
ぶーん左
ぶーん

ただ、参議院の公式サイトでは

「国会議員は『特別職の国家公務員』だよ!」
「でも場合によっては『特別職の国家公務員』とは解釈されないかもしれないよ!」

ということを書いてるお!詳しくはリンク先を見てお!

「地域の代表」でも合ってる?

しょぼん
しょぼん

でもさ。

「その地域の有権者から選ばれたんだから、その地域の代表だろ!」

という主張も筋は通ってるよね?

モナー
モナー

確かに

その地域の民意によって選ばれたんだから
その民意を国に伝えるのが筋ってもんだよね。

それにアメリカなどでは「国会議員(下院)は地域の代表だ!」という考えらしいよ。
ソース

ぶーん左
ぶーん

誤解を恐れずにザックリ言うと

  • アメリカの下院 ↔ 日本の衆議院
  • アメリカの上院 ↔ 日本の参議院

みたいな感じだお!

アメリカの上院は「州の代表」だお!
アメリカの下院は「地域の代表」だお!

まとめ

モナー
モナー

まとめると

国会議員は

・憲法上は「国民の代表」
・解釈によっては「地域の代表」

ということだね。

しょぼん
しょぼん
国会議員の人には、国民全体のことも考えつつ
地域の民意もなるべく反映させてほしいね。
モナー
モナー
うん。

ただ、国民全体のことばかり考えていると、地域の人たちに「わたしたちの民意を全然反映してくれないじゃん」って理由で次の選挙で落とされてしまうから、国会議員はどうしても地域のことばかり考えがちになってしまうみたいだよ。

 
しょぼん
しょぼん
そうなんだ・・。
モナー
モナー

でも国会議員だって、落選したら無職になっちゃうから仕方ない部分ではあるよね。

国会議員と言えど、僕たちと変わらない一般人なんだし。

しょぼん
しょぼん
でもそれが国会議員の仕事なんだから、ちゃんとしてほしいね・・。
モナー
モナー

まぁ何にせよ、僕たちみたいな一般人にできることと言えば

  1. 選挙に行く
    →「ダメだこいつ」と思った候補者は落選させる
  2. 政治の情報について発信する
    →国民1人1人が身内・知り合い・SNS、どんな手段でも良いのでとにかく発信する(そうすると国の政治レベルは上がっていくはず)

くらいなものだから、普段から意識して行動したいところだね。

 

 

 

おわり

コメント

タイトルとURLをコピーしました