政治とは?

しょぼん
しょぼん

このページは、「政治せいじってなに?」って人向けのページだよ。

「政治」について簡単に説明するよ。

政治とは?

しょぼん
しょぼん

政治ってなに?

モナー
モナー

誤解ごかいを恐れずに一言で言うと

みんなで話し合って、国のことを決めること

だよ。

政治の主役

しょぼん
しょぼん

「みんなで話し合って」って言ってたけど、「みんな」って誰?

モナー
モナー

「みんな」は、ボクたち”国民”だよ。

しょぼん
しょぼん

あれ?

「政治家」って人たちじゃないの?

モナー
モナー

「政治家」でも正解だよ。

でも「政治家」は、ボクたち国民が”選挙”で選んだ「国の代表」なんだ。

だから、間接的にだけど、ボクたち国民が「政治」を行っているんだよ。

モナー
モナー

ちなみに、「代表を選んでその人に政治をやってもらおう」という考え方のことを難しい言葉で間接民主主義かんせつみんしゅせいと呼ぶよ。

しょぼん
しょぼん

「政治家」は、ボクたち「国民」の代わりに、みんなが話し合う場所(国会)に出席して、意見を言ってくれてるんだね。

政治の目的

しょぼん
しょぼん

「何かを決める」って、具体的には何を決めるの?

モナー
モナー

決めることは、ここには書ききれないほどたくさんあるよ。

でも、最も大切な決めることは次の2つだよ。

  1. みんなのルール
  2. 税金の使いみち

順番に見ていこう。

1.みんなのルール

しょぼん
しょぼん

「みんなのルール」ってなに?

モナー
モナー

「法律」のことだよ。

この世の中にはいろいろな考えを持つ人がいるので

  • 「これはやっちゃダメ」
  • 「これはこうすべき」

みたいにルールを決めておかないと、みんなが好き勝手してめちゃくちゃになっちゃうでしょ?

例えば、ドラえもんのジャイアンみたいに、力を持った人が「お前のモノは俺のモノ。俺のモノは俺のモノ。」とかメチャクチャなことを言ってくる人がでてきちゃう。

なので法律という名の「みんなのルール」が必要ってわけ。

モナー
モナー

例えば

  • 「人を殺したらダメだよ」という法律がある
    →だからみんな人を殺さない 
  • 「子供は学校に通わないといけないよ」という法律がある
    →だから親は子供を学校に通わす 
  • 「モノを買ったら消費税を払わないといけないよ」という法律がある
    →だから何か買うときは消費税を払う

みたいな感じの法律があったりするよ。

ちなみに日本の法律は全部で8,000個以上あるよ。

しょぼん
しょぼん

世の中の大半のことは、法律という名のルールによって決められているんだね。

2.税金の使いみち

モナー
モナー

僕たち「国民」は、いろいろな税金を払っているよね。

しょぼん
しょぼん

こんなコピペ↓もあるくらいだからね。

働いたら罰金    →所得税
買ったら罰金    →消費税
持ったら罰金    →固定資産税
住んだら罰金    →住民税
飲んだら罰金    →酒税
吸ったら罰金    →タバコ税
乗ったら罰金    →自動車税・ガソリン税
入ったら罰金    →入浴税
起業したら罰金   →法人税
死んだら罰金    →相続税
継いでも罰金    →相続税
上げたら罰金    →贈与税
貰っても罰金    →贈与税
生きてるだけで罰金 →住民税

モナー
モナー

これらの税金の使い道を決めるのも「政治」なんだよ。

参考税金とは?集める目的と必要性

政治の決め方

しょぼん
しょぼん

さっき「話し合って決める」って言ってたけど、話し合っても結論が出ない場合はどうするの?

モナー
モナー

日本の政治では、話し合いがどういう結果になろうとも、最終的に「多数決」で決めることになってるよ。

ちなみに「みんなで話し合って何かを決めよう」という考え方のことを「民主主義」と呼ぶよ。

参考民主主義とは?

 

 

おわり

コメント

タイトルとURLをコピーしました