「憲法」と「法律」の違い

しょぼん
しょぼん

このページでは、「憲法けんぽう」と「法律ほうりつ」の違いについて

わかりやすく紹介するよ。

憲法と法律の違い

しょぼん
しょぼん
「憲法」と「法律」の違いってなに?
モナー
モナー

ザックリ言うと次の通りだよ。

憲法・・・「国」を縛るためのルール
法律・・・「国民」を縛るためのルール

どちらも”誰かを縛るしばるためのルール”だよ。

しょぼん
しょぼん
「国」って具体的に誰のこと?
モナー
モナー

「国」は

・「公務員」(地方公務員、国家公務員・・など)
・「政治家」(国会議員、地方議会議員、知事、市長・・など)

などのことを指すよ。

俗に言う「国家権力」と呼ばれる存在だよ。

しょぼん
しょぼん
「国民」は僕たちのこと?
モナー
モナー
そうだよ。

なぜ憲法は必要?なぜ法律は必要?

しょぼん
しょぼん

なんで「憲法」とか「法律」って必要なの?

モナー
モナー

一言で言うなら

・人が生きていく上では、必ず”ルール”が必要だから
・そして、ルールを作る人に好き勝手させないルール”も必要だから

だよ。

しょぼん
しょぼん

どっちか片方だけじゃダメなの?

例えば、憲法だけじゃダメなの?

モナー
モナー

ダメだよ。

次のような理屈で、「憲法」と「法律」の両方が必要なんだよ。

 

僕たち”国民”には、色々な考えを持った人がいる。

  ↓

そんな”国民”みんなが「俺はこうしたい!」と好き勝手に生活してたら、暴力が世界する国になっちゃう。

  ↓

だったら「”国民”を縛るための”ルール”が必要だよね!」ということになる。
(ここで言う”ルール”が「法律」のこと)

  ↓

”国民”を縛るための”ルール”だから、本来は国民みんなで話し合いたいところだけど、国民全員で話し合うなんて、物理的にムリだし、何より意見がまとまらない。

  ↓

だったら「”国民の代表”を決めて、その人たちにルールを決めてもらおう!」ということになる。
(ここで言う”国民の代表”が「国会議員」のこと)

  ↓

でも、”国民の代表”となった人たちが、「俺たちに都合の良い”ルール”を作ってやるぜー!」と自分勝手な”ルール”を作ってしまうかもしれない。それじゃ困る。

  ↓

だったら「”ルールを作る人に好き勝手させないルール”も必要だよね!」ということになる。
(ここで言う”ルールを作る人に好き勝手させないルール”が「憲法」のこと)

 

しょぼん
しょぼん

そっか。

「憲法」がないと、権力者が好き勝手なルール(法律)を作っちゃうかもしれないし

「法律」がないと、国民がみんな好き勝手しちゃって、めちゃくちゃな世の中になっちゃうかもしれないのか。

モナー
モナー

そういうこと。

 

 

おわり

コメント

タイトルとURLをコピーしました