ロヒンギャ問題でミャンマーのミスユニバースが受賞を取り消し?

しょぼん

このページでは、

ミス・ユニバースのミャンマー代表の女性が起こした、ロヒンギャ迫害の事件を紹介するよ。

経緯

しょぼん

よくニュースになっていたけど、どういう内容だったの?

モナー

次のような内容だよ。

ミス・ユニバース(簡単に言うとキレイな人を決める大会)のミャンマー代表として選ばれた女性がいた。


この女性が、

  • 「ロヒンギャの武装軍団は、ロヒンギャが迫害されていると嘘をついている!」
  • 「世界は騙されているんだ!」

と言った動画を、フェイスブックに投稿した。

その投稿を受けてか知らずか、ミス・ユニバース側は、その女性の受賞を取り消した。

こうしたことを受けて、ミャンマーの国民からは、

  • 「ロヒンギャが嘘をついているのは本当のことだろ!」(ロヒンギャ批判に対する賛成
  • 「なんで受賞を取り消すんだ!」(受賞の取り消しに対する非難
しょぼん

ミス・ユニバースの女性が、「ロヒンギャは悪だ!」と批判をしたあと、それに続けてミャンマー国民も「そうだそうだ!」と便乗したのが問題になっているのか。

なぜ受賞を取り消した?

しょぼん

なんでミスユニバース側は、受賞を取り消したの?

モナー

その理由として「規則違反があったから」と言っているよ。

でも「そんな差別的な発言をする人に賞はあげれない!」ということで、受賞を取り消されたんじゃないのか?と世間は見ているようだよ。

この事件の問題点

しょぼん

なんでこの事件が問題視されてるの?

モナー

この事件で「問題だ!」とされているのは、「ミャンマー国民のロヒンギャに対する差別意識がヒドすぎィ!」ということだよ。

詳しくは次のページを見てね。

おわり

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク